2012年12月12日水曜日

時節因縁の大事なお知らせ

 クリスマスを一週間後に控えた16日は、大事な衆議院選挙日に当たります。わたし自身、本年度の4月より、三足の草鞋を履いて東奔西走する多忙な毎日を強いられてまいりました。そのために年末の行事日程が目白押しになっており、諸研究会は日程変更を余儀なくされました。次週予定のハイデガー研究会は、第5日曜日の1230日午後5時からに変更いたします。場所はいつもの北千住駅前東口にあるカフェ・サンロード、時節因縁の開花を待ったこの一年の総括をします。
理解社会学研究会のメンバーも、時間の許す限りお越しください。ハイデガー哲学と政治のスタンスを、ヴェーバー理解社会学との関連で解き明かしながら、わいわいと和やかに年を越すのも悪くない。選挙の結果がどうであれ、表層世界の喧騒を超えて、政治的「存在」を暗くしたり光らせ輝かせる何か、働くモノのエスが見えてくるかもしれません。どなたでも関心のある方はお越しください。初めての方、一同心より歓迎いたします。

Shigifried Mayer(宮村重徳), M. Anton Kolakovski, Steffi Clemens