2016年6月5日日曜日

ぶりっ子でぶきっちょな俺たち、有るがままの自分でいい

人付き合い下手糞で、ぶりっ子の君はマイノリティー
風変りで気難しい、空気読めない俺もマイノリティ-
メジャーでなくていい、マイナーでもいいじゃん、ねぇ
いつかぎゃふんと言わせてよ、マジョリティーにお線香
一人気を吐き二人で和む、三人揃ってもうメジャー気分
ぶきっちょな俺で何が悪いと、気を吐いてもお腹はグー
頓のお話し有り難いけど、豚かつのネタええぞとな、
今日は就活、明日は婚活、次は何するあてもなく
グーチョキパーで上の空、のんちゃんいいな雲の上
悟りなんて糞くらえ、有るがままの自分でいいじゃん
俄雨に傘なしでずぶ濡れの、これでいい、
身丈に合わない黒いスーツ、無くていい
スマホ片手に木偶の某のひとり言

(小ダルマ君の詩、「落書き帳」から)
覚書:小ダルマめ、こましゃくれたことを言いおって、それにしても、いつの間にかこんなことまで言えるようになるとは、感無量です。6月8日更新。
Shigfried Mayer(宮村重徳)、copyrights © all reserved 2016, 転載禁止