2012年8月9日木曜日

君も名を上げたいの?無名に徹するのは嫌?

【8月10日更新】
 オリンピック選手たちのように、君も名を上げたいの?頑張る自分にご褒美を上げたい?いいでしょう。だれであれ、働いて報われないと嫌だものね。でも、有名病につける即効薬はないからね。撒いた種が芽を出し、花を咲かせ実るまで、待つことが必要でしょう。有名無実に陥って苦しむよりは、しばし有名へのこだわりを捨て、言わば働くモノに徹する、あえて無名(アノニマス)で有るに徹するといい。すると、就職活動で苦しむ君にも、やがて青天霹靂の峠道が目の前に開けるはず。予期しない職場から呼び出され、仕事の縁に恵まれるかどうかは、生成する「存在と時間」の秘密です。待てない自分に負けないこと!

Shigfried Mayer, copyright all reserved 2012, by 宮村重徳, the Institute for Rikaishakaigaku